トリコモナス

トリコモナスとは

トリコモナスとは「トリコモナス原虫」という小さな寄生虫(0.1mmくらい)が、性器や尿道内に侵入したときに感染する性感染症です。

性感染症というと主に性行為で感染しますが、トリコモナスは性行為以外にも、下着、タオル、便器、浴槽などからも感染します。そのため、性交経験のない人や、幼児でも感染することがあります。

トリコモナスの主な症状

トリコモナスに感染すると以下のような症状が現れます。

男性の場合

  • 尿道に痛みがある、違和感がある
  • 尿道から膿が出る

女性の場合

  • おりものの臭いが強くなった
  • おりものが黄白色の泡沫状に変化した
  • 膣やその周辺にかゆみや痛みがある

トリコモナスの感染ルートと潜伏期間

トリコモナスの感染は性行為による感染が主ですが、性行為の他にも下着、タオル、便器、浴槽などを経由して感染する可能性もあります。

トリコモナスの潜伏期間は10日ほどで、潜伏期間を経た後に症状が出始めます。

トリコモナスを放置するとどうなる?

トリコモナスを放置すると、男性の場合、悪化すると尿道炎や前立腺炎を発症し、女性の場合、悪化すると不妊症や早産、流産を招くことがあります。

いずれにしても早期検査・早期治療をすることが大切です。

トリコモナスの検査・治療

検査可能な時期

感染の疑いがある行為をしてから、3日以上経過していれば検査を受けられます。

来院

直接クリニックへお越しください。
簡単な問診票を記入いただいた後、医師による問診をお受けいただきます。

問診

基本的には医師による問診のみでどの検査が必要かは判断できます。
患部を見せていただく必要はありません。

検査

トリコモナスの場合は尿検査での検査です。
尿検査はトイレで自分で採尿していただきますので、検査の1時間前からはトイレの利用をお控えください。

検査結果

トリコモナスの検査結果は1週間前後で分かります。
陽性反応が出た場合は、内服薬を服用していただき治療します。

検査と治療の料金(自由診療)

病名 検査料金 治療費
トリコモナス(尿) 7800円 9800円